すっぴんメイク

MENU

すっぴんメイクを長持ちさせるベースメイクの方法

すっぴんメイクを長持ちさせるベースメイクの方法は、厚塗りするのではなく、化粧水を染み込ませたコットンでコットンパックをして、その後、クリームなどで肌を整えるようにします。肌を整えたら、シルバー系のコントロールカラーや、ラメ入りのメイクアップベースをしっかり塗りこんでいきます。すっぴんメイクを長持ちさせるコツは、保湿をしっかりすることです。化粧水、美容液、乳液をしっかり肌に馴染ませて保湿をさせ、素肌のコンディションを整えておくことが大事です。その際、たっぷり化粧水、乳液、保湿クリームを使用するようにします。すっぴん風に見せるためには、ベースメイクは極力重ねないことが重要ですが、下地を塗りが終わったら、スポンジで肌をパッティングするのがポイントになります。そうすることでベースメイクの持ちを良くすることができます。そしてファンデーションは、頬などの広い面にだけ小さく塗るようにします。こめかみにファンデーションを塗ると厚塗りに見えてしまうので、ファンデは塗った後、スポンジで叩くようにしてぼかしていきます。

 

すっぴんメイク